導入実績紹介

〜 CTI(着信ポップアップ)〜

サンプル画像

お客様の半歩先をいく予約受付。
顧客満足度向上と業務効率化を両立


    ★ お客様情報

    Luxe
    代表 板倉みつる 様

    ★店舗情報

    1店舗(青山/表参道)、スタッフ13名、2005年〜
    Luxe WEBサイトhttp://www.luxe-net.com/

    サロン激戦区、青山・表参道エリアにおいて、3年目に突入。「お客様のこだわりを尊重し、それを可能にする」というLuxeの信念とプロ意識が、このエリア特有の強い意思を持つ自立した女性達を惹きつけている。


◆サロンのコンセプトは?


    Luxeのある青山・表参道は、お客様の層としても独特のエリアだと思います。他のエリアは、高いにせよ低いにせよお客様の年齢層がある程度決まっている一方で、青山・表参道は、年齢はバラバラでも、「最先端のものに敏感」「自立」「上昇志向」といった、同じような内面や志向性を持つ方々が集まるエリアだと思います。Luxeでは、そういったお客様の“こだわり”や“好き”を尊重し、それがたとえ一般的に難しいと言われるご要望であったとしても、それぞれの正解があると信じて、お客様に提案できるサロンを目指しています。その中で、スタイリストも一緒に成長していけるのでは、と考えています。

◆当社システムの導入を考えたきっかけは?


    サロンをOPENするにあたり、システムは無くてはならないものだと考えていました。過去にシステムを利用していたこともあり、集客・接客・売上管理などを、完全にアナログで行うことは効率面からいっても現実的でないと思っています。他のシステムも導入を検討させていただきましたが、コスト面や機能面で納得のいくものがなく、やはりハイパーソフトさんのシステムを導入することに決めました。

◆当社のシステムを選んでいただいたポイントは?


    サロンワークにおいて、必要と思われる機能が揃っていたことが一番です。また、OPENにあたって導入したかったポイント制のシステム化についても、柔軟に対応してくれたことも決め手になりました。

◆ご評価をいただいている機能はありますか?


    実特にいいと思うのは、着信ポップアップ機能です(当社注:「Salon de Net CTI」の機能)。お客様からの予約電話の着信時に、ナンバーディスプレイの仕組みを使って会員を特定し、電話応対に活かす機能です。例えば、お客様から「前回と同じメニューをお願いします。」とご予約のお電話を頂いた時、サロン側は誰が電話に出ても、この機能のおかげで即座に間違いのない対応ができます。お客様の立場からすれば、来店回数が多くなるにつれ「言う前にわかってほしい」「少し言えば伝わってほしい」と思うものではないでしょうか。そういう意味で、接客のクオリティーも当然向上すると思いますし、スムーズな受け答えによる業務のスピードアップにも効果がありますね。

◆導入の成果は?


    着信ポップアップにより、フロントの負荷はかなり軽減させられているのではないでしょうか。フロントは、ご来店のお客様、予約のお電話などで、局地的に業務が増えるので、接客レベルを落とさずにいかに業務を効率化するかを考えなければなりません。CTI※の導入により、接客・応対がスムーズにできるので、これはひとつの成果だと考えています。それと、売上管理や分析、DM発送のための絞込みなどバックヤードの機能もスピーディーに使えますね。モバイル予約(Salon de Net)も導入していますが、ご利用のお客様からは「サロンが休みの日に予約ができて便利。」「仕事帰りに、ふと予約ができて助かる。」などのお声を頂き喜んでいただいています。

◆今後の展望は?


    ハイパーソフトさんのシステムは、店舗が複数になったり、本部や事務所でも売上等の管理をする必要が出てきたりした時に、さらに良さが出てくると考えています。Luxeも2008年12月で3周年となりますので、そろそろ次の展開についても検討する時期にきています。システムも少しずつバージョンアップされているようですので、次の店舗を出す時には、Salon de Netシリーズを導入させていただこうと思います。


    ※CTIとは Computer Telephony Integration の略で、電話とコンピュータを連動させる仕組みのこと。当社Salon de Net CTIでは、予約電話と顧客データを連動させることによって、お客様からの着信時と同時に、パソコン画面上に顧客情報・施術履歴などが自動表示される仕組みになっています。