導入実績紹介

〜 サロンにおけるシステム導入 〜

サンプル画像

目的・目標の共有とスタッフの育成が、
将来を見据えたIT化の鍵。


    ★ お客様情報

    e.m.a
    株式会社イー・エム・エー
    代表取締役 大橋 雅旺 様

    ★店舗情報

    7店舗(名古屋,岐阜)、スタッフ130名、1998年〜
    e.m.a WEBサイトhttp://www.ema-style.com/

    創業時には少なかった、名古屋で働く女性達が行きたいと思える美容室。1号店OPENから、名古屋の女性を美しくすることだけにこだわり、女性の支持を獲得。地域を代表するトップサロンとしてこれからも走り続ける。


◆経営理念についてお聞かせください。


    当社の経営理念は、「全ての人(お客様・社員・社員の家族・地域の人)に夢と美しさ、希望を与え続けること!!」です。美容を本分として一事業主義を徹底し、美容に関連した事業に徹底的にこだわり、小さくてもエクセレントカンパニーを目指しています。具体的には、人材教育を一番と考え、すべての社員のビジョン・夢・人生目標を達成できる会社をつくること。また、出店に関してはすべて経営理念に基づき、意味のある出店をしていくことを守ってきました。また、e.m.aはExcellent Modish Association の頭文字で、すばらしい、センス・感性の仲間達の創造を意味します。素晴らしい仲間と一緒に、エクセレントカンパニーをつくっていきたいと考えています。

◆当社のシステムを導入していただいた背景は?


    以前使っていたシステムは、売上管理のみのものでした。将来を見据えたIT化を考えた場合、顧客管理やリザベーションといった機能が必要になるだろうと考えていたのがシステム導入の背景です。いずれにしても、システムはただ導入するだけでは宝の持ち腐れになってしまう。つまり、実際にシステムを動かすスタッフの人材育成が導入の成否を決めると言っても過言ではありません。まずは、経営陣はもちろん、店長やリーダークラスの現場で上に立つ者が導入の目的や目標を明確に理解し、システムを導入するにあたっての価値観を共有する必要があります。

    彼らがその目的や目標をしっかりと現場のスタッフに伝え続け、システムを稼動させていくことが非常に重要だと考えています。システムを導入すれば、売上が上がったり、業務が楽になるというだけの考えでは必ず失敗する。全員が目的や目標を共有し、新しいシステムを覚えることで自身のスキルや能力も高めながら、導入を進めることが成功の鍵だと思います。

◆実際にご利用いただいていかがですか?


    財務・売上関連の帳票など、必要な情報はしっかり取れるので問題ありませんね。無いものはオリジナルで作成することもできるのも良いです。分析等のスピードも速く、評価できると思います。携帯予約に関しては、新規の紹介作りや顧客サービスの観点から今後、力を入れていこうと思います。今は当日予約を取らないようにしているのですが、それでも予約数は伸びてきています。スタッフがしっかり意図を理解して、システムを使ってくれている成果が出てきているのだと思います。また、若いスタッフはITにも慣れているので、自分たちで試行錯誤しながらうまく使っていくことができるのかもしれません。後は「オーナーズ携帯」もいいと思います。いつも持ち歩いている携帯で各店舗の売上などの情報が見られるのは便利ですね。

◆今後の展望は?


    システム面では、顧客サービスを追及するため、店販商品のオンラインショッピング等を視野に入れていますので、ハイパーソフトさんのモバイルシステムでの開発に期待しています。事業展開の面では、2007年には初のフランチャイズ店「Atoll」をオープンしました。e.m.aファミリーの夢が叶う会社を皆でつくるという、私の夢がひとつ実現したと考えています。1998 年に名古屋にて1号店をOPENして10年が経ちますが、これからも、社員の夢や目標を達成できる会社をつくるため邁進していきたいと思います。そのためにも、やる気や夢をもった人材の確保と育成が非常に重要だと考えています。夢を大きく持ち、諦めないで前を向いて行動できる仲間たちと一緒に、よりよい会社をつくっていきたいと思います。