やる気と、チャンスが直結する会社。


入社8年目。鹿児島サポート勤務4年後、営業に移動。サポート業務で培った確かなシステム知識とコミュニケーション能力を活かし、関西のサロンを多数担当。

サポートから、営業へ
私は現在、大阪で営業として働かせて頂いておりますが、もともと入社から4年間は鹿児島でサポート部員として働いておりました。サポート業務の4年間で学んだ知識と培ったコミュニケーション能力を、営業で発揮したいと考え、「5年目から営業の仕事がしたいです!」と社長へ直談判しました。すると、すぐに部署異動させて頂きました。新しい環境で、はじめは戸惑いもありましたが、チーム皆のサポートですぐに営業に取り組むことができました。

黙っているだけではダメ 発信してこそ道ができる
部署異動を通して気づいたのは、やる気のある社員に対しては常にチャンスを与えてくれる会社だということです。意見や提案は、若手でも発言する機会が沢山ある会社です。「発信する」そのこと自体がまず評価されます。やる気がチャンスに直結していくことで、それが社員のモチベーションにも繋がっているのだと思います。新規事業もどんどん始まっていますから、アイデアを考え、形にしていきたい意欲的な人に、とても向いている会社だと思いますね。

ONとOFFはしっかりと!
営業という仕事柄、自分でスケジュール管理ができること大事。だからこそ、有休・代休についても自由に取得できる環境です。オンオフをしっかりさせて、常にメリハリのある仕事を心掛けるようにしております。

2018年8月20日|掲載