男性も育児参加できる、ワーク・ライフ・バランス企業に。


入社8年目。開発部運用グループ、入社1年目で鹿児島県の鹿屋事務所立ち上げメンバーとして東京から鹿児島に勤務。 お客様へのフォローを主として営業、導入、開発業務に携わる。

福利厚生の充実
職場の雰囲気の良い会社
入社8年目。東京で採用でしたが、開発事務所の立ち上げに携わるため、勤務地は鹿児島・鹿屋へ。そこで鹿児島の女性と出会い、結婚しました。子供が生まれる際に身近に親戚がおらず仕事と家庭の両立に大変苦労しました。そんな中、育児休暇が男性でも取れる事を知り、また会社としても男性が育児にかかわることができるようなワーク・ライフ・バランス企業にするための取り組みを推奨していたこともあって、上司や同僚達が理解を示してくれたので気軽に取ることができました。鹿屋に来て職場の仲間に恵まれて本当に良かったと思いました。

感謝の言葉が聴こえる現場
どちらかといえば人見知りで話すことが苦手なので、当初は不安でした。しかし、たくさんのお客様とお話をする内に、お客様1人1人に課題や悩みがあることが分かりました。その1つ1つを解決していくことでお客様から感謝の言葉をいただいたり、1つの悩みがなぜ発生したのか、本質を理解し色々な角度からの回答を考えて提案することで一度も会ったことのない方から「あなたのおかげで売上が上がった!」などの評価をいただけることが会社としてプラスに働くことにとてもやりがいを感じることができました。

次なるステップへ
現在は同じような喜びを感じてもらえるように後輩を育てていく立場として、これからも日々邁進したいと思います!またこれからは多種多様な働き方や、新しい時代の労働時間の管理が必要になる時代だと感じています。自分が育児休暇を気軽に取れたように、全員で支え合い、業務量の調整をしていくことで、サポートメンバーの皆に仕事も生活も充実してもらえるような環境を整えていきたいですね。

2018年8月20日|掲載